ネットで稼ぐ!とかブログでお小遣い稼ぎ!とか思っても時間がない、でも1日1時間程度でもやってみることにしました。アンケートサイトを中心とした実録です。更に利殖できたら良いのですが・・・。
ネットで稼ぐ
○投資をする (確定申告)
2018-02-24-Sat  CATEGORY: ネットで稼ぐ

 不本意ながら負け分の確定申告をすることになった。
 残念ながら2度目である。

 これを繰り返してはならないのである。
 勝つ事が一番大事だが、全勝しなくてもいいのは真理である。

 さて、負けを取り返すことから始めねばなるまい。
 今年の勝負は始まっている。

 きちんと自分の戦略をやりぬかねばならない。
 戦略を評価できてこそ、新たな戦略が生まれるのである。

 負けるのは勝つためである。

 勝たなければ、負けたことの意義すら失われてしまう。

 クレバーに勝っていきたいものである。

スポンサーサイト
SEO対策:ブログ
[Edit] ページトップへ  トラックバック0 コメント0
○お金の儲け方 その3
2018-02-17-Sat  CATEGORY: ネットで稼ぐ

 最近、「億り人」という言葉がある。
 要するに億を稼いだ人である。

 筆者は到底その域には届いていないが、不可能ではない気がしている。
 まあ、気のせいかもしれないが。

 一攫千金という言葉は、投資の世界では、そうはない。儲けるがその定義の人は、投資には向かないと思う。
小さなことをこつこつ積み上げることが出来て、ある程度のお金になっても使わずに、投資し続けられる人でないとおそらく向いていないと思う。

 カードローン地獄の逆、複利計算をプラス側に運用できる人は、その領域に達することが出来ると考えている。

 そのためには、自身の戦略と戦術が固まっていて、絶対にそこから外れない強い自制心が必要なのである。
 成功者の頭と終わりだけ(○○円を1億にとかの文字)を見てすぐ出来ると思ってはいけないのである。

 投資し続けるということは、ずっとリスクを背負うということである。

「どこかで負けたら終わりじゃん!」
 と思うのは一発勝負のイメージが強すぎるのである。

 リスクがあるのだから、継続する中で負けはどこかに必ず来る。それもひっくるめてトータルで勝つことである。

 そういう前提で立てられた戦略と戦術だけが、生き残る術である。

 億り人になってみたいものである。

 ひとつわかっていることは、目指さぬものは、到達することはない。ゴルフの言葉にある、ネバーアップ、ネバーイン(届かなければ入らない)と同じである。

SEO対策:ブログ
[Edit] ページトップへ  トラックバック0 コメント0
○投資をする (開戦)
2018-02-11-Sun  CATEGORY: ネットで稼ぐ

 今年も株式投資をはじめた。
 大暴落が過ぎれば、買うのが当たり前なので、当然、買う。

 まして、落ちた理由が、アメリカの株の暴落なのだから、買わない手はない。
 そう、その会社の業績に依存しないのであれば、チャンスなのである。

 株価が暴落したということは、下がった価格で投売りしている人がいっぱいいるのである。
多くの人が売って損をしているなら・・・。

 まあ、そういうことである。
 これだけで勝てるわけではないが、戦場では攻めに行く戦い方もあれば、じっと待つ戦い方もあるのだ。

 何が正しいかなど考えても仕方ない。正しいから勝つわけではない。勝った者が正しかったと言われるだけなのである。

 リスクときちんと向き合って、クレバーに戦い抜きたいものである。

SEO対策:ブログ
[Edit] ページトップへ  トラックバック0 コメント0
〇お金の儲け方 (個人的な 2)
2018-02-03-Sat  CATEGORY: ネットで稼ぐ

 地味なことを繰り返せるのも一つの才能らしい。

 100円儲けても仕方ないと思う人が何もしない間に、それを100回繰り返して1万円にする。

 もし1割稼げる方法があるならその1万円はその方法に投資する。
 1割を稼ぐ間に頑張って次の1万円を作る。

 1年で1割稼ぐから1000円でしかないがこれが10個あれば、毎年1万稼げるわけだ。
ある程度以上の稼ぎになれば、繰り返せばどんどん大きくなっていくのである。

 複利方式の恐ろしさは稼ぐときにも通用する。
 最終的な結果だけ聞いてすごい額に一獲千金を夢見てしまう。

 そうではないのだ。地味な繰り返しこそが秘訣なのだ。

 そう一獲千金を夢見る人が後を絶たないのは、それをあおる情報があふれるからである。

 そろそろわからなければいけない。損してくれる人がいてくれなければ、その人たちは儲からないのである。
そして彼らは損してくれる人を募集しているのだと。

 一獲千金を求めることこそが、自分をカモにしているのである。

 狩る側に回るということは、結構地味なことを繰り返すことに他ならない。
そしてものすごく精神力がいるのである。

SEO対策:ブログ
[Edit] ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2018/02 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


余白 Copyright © 2005 儲かるのかどうか実践中. all rights reserved.